乾燥肌向け

活き活きと活躍するためにコスメティックスの中でも化粧下地は化粧の基礎であり、
このベイスメイクをキレイに仕上げることによって
肌全体を明るく美してくれるメイク成功への近道になります。

 

コスメティックスは様々な肌の方に合わせたものがあるため、
乾燥肌に向けた化粧下地の選び方を紹介します。

乾燥肌向けのコスメティックスは潤いを保つために
べたつきのあるコスメティックスが多くあります。

IPSコスメティックスというブランドの持つイメージ

しかしべたついたコスメティックスは不快感を与えてしまいます。
肌に塗った瞬間にスーっと肌に入っていく、べたつきの少ないものを選びましょう。

 

また仕上がりがしっとりとする化粧下地を選びましょう。
乾燥肌の人の肌は、肌がカサカサとした状態であるため潤いがありません。

この状態だと化粧の基礎となるベースメイクののりが悪いため
仕上がりもよくありません。


肌トラブルの元!?乾燥肌の原因とは


お肌に含まれる水分や油分が不足している状態のことを乾燥肌と呼び
カサついたり洗顔後につっぱった感じがします。

乾燥肌になる原因は、角質層にあるバリア機能が失われているからです。
正常に働いているとお肌の内部に水分を閉じ込め、潤いを保ち続けてくれます。

また、紫外線などの外部刺激からも守ってくれるので、シミなども少なくなります。
しかしターンオーバーの乱れなどが原因で正常に機能しなくなると、
お肌の内部にある水分が飛散し乾燥してしまい、外部からの刺激も防いでくれません。

紫外線を長時間浴びたりするのも機能が低下する原因なので、
乾燥肌を防ぐためにはしっかりとした対策をしなければいけません。

ターンオーバーの乱れは、ストレスなどが原因と言われています。
ストレスが原因でサイクルが速くなったり遅くなったりするので、
適度に運動をするなどして発散させましょう。

バリア機能を正常に働かせることができれば、お肌が乾燥してしまうことはありません。

コスメティックスにもこだわりを

ベースメイクののりをよくするためにも、仕上がりがしっとりとしたものを選びましょう。

購入する前には薬局などにあるコスメカウンターで、一度手にとってみて試してください。

 

こういったベースメイクののりを更に良くするには、IPSコスメティックスの
スキンケア製品を使うのが効果的です。

IPSの美容液のタイプ
IPSコスメティックスの美容液は1本で全てを補えるオールインワンタイプとなっており、
スキンケアに必要な多くの美容成分が贅沢に凝縮されています。
もちろん、乾燥肌の方にもお使い頂けるようになっています。


また、IPSコスメティックスの美容液は夜用と昼用に分かれているため
時間帯によって使い分けることで、化粧ののりの違いをより実感できるでしょう。