ホイップクリームのような泡で洗顔

活き活きと活躍するために

毎日洗顔を行う際に、顔の汚れをしっかり落とそうと
ゴシゴシ顔をこすってしまう女性は少なくないです。

しかしそのお手入れ方法は間違っており、肌への負担や
たるみやしわの原因にもなってしまうので
一度洗顔方法を正しくする必要があります。

 

まず肌への負担を少なくするためには
石鹸などをよく泡立てて泡で顔を洗うことが大切です。


最近ではホイップクリームのような泡が出る状態になっている
ポンプ式のコスメティックスなども販売されていますので、
泡立てネットなどを使用しなくてもきめ細かい泡洗顔をすることができるのです。


泡立てネットで毛穴汚れをオフ!活用メリットと使い方


洗顔料や石鹸をきめ細かく泡立たせるためのアイテムとして泡立てネットがあります。
特におすすめなのが、(株)モンクレールインターナショナルが発売している泡立てネットです。


洗顔用の泡だてネットは、この会社によって1997年に日本で初めて発売されました。
以来ロングセラー商品となっている「魔法の泡立てネット」は、あっという間に
クリーミーな泡が立ち、肌の汚れを隅々まで浮かび上がらせます。


このネットの特徴は、紙ふうせんのような構造です。
この構造によって水分・空気・洗浄成分がネットを出入りし、一瞬にして混じり合います。


これが、他に類をみないほどの細やかでシルキーな泡を作り出す秘密なのです。
使い方も簡単で、ネット上部のリングに指をはめてネットを濡らし、
石鹸や洗顔フォームをつけて両手で挟み軽くこすり合わせるだけで
あっという間に大量のきめ細かい泡が立ちます。


いくら高い洗顔料を使っても泡立ちが悪ければ、肌の汚れを吸着することができません。
特許も取得しているモンクレールインターナショナルのネットなら、
きめの細かい泡が肌の奥までしっかりと入り込みます。


また、洗顔で顔をこする際の摩擦は肌へのダメージにつながりますが、
泡がクッションの役割をするので摩擦を少なくすることもできます。


気になる方は、実際に使用して効果を実感してみてください。


泡を立てても肌が荒れることも…


なのでまずは肌に負担をかけにくいお手入れができる
コスメティックスを探すことも必要になってきます。肌を守るために

 

もし自分に合ったコスメティックスを見つけることができないという場合には、
数多くのコスメティックスを取り扱っている大型のドラッグストアを利用したり
通販サイトで口コミ情報をチェックしながら商品購入をするのもお勧めします。

あるいは、IPSコスメティックスの化粧石鹸です。
液体石鹸よりも肌に優しく、美肌の為の豊富な成分が含まれているため
肌が弱い方でも使いやすい製品となっています。


また、石鹸ですので肌に優しいとは言え、やはり泡立てが不十分だと
IPSコスメティックスの石鹸でも肌を傷つけてしまうかもしれませんので
この場合は泡立てネットを活用して、きめ細やかな泡を作ることが
美肌のポイントとなります。日光によるダメージを防ぐ